2015/02/24

日本で唯一!ゴキブリが食べられるお店へ行って来た【広島】【奇食】

広島の薬研堀と言えば、ネオンが眩しく煌めく大人の街ですね。
すれ違う人も、どこか普通の繁華街とは違う雰囲気のような気がします。

カツカツとヒールを鳴らし歩くのは、この街で働く美しいお姉さん達。そしてそんな蝶に夢中になった、お兄さん達。寄っといで、寄っといでと怪しく囁く客引き婆。
たった一夜だけでも、ここでは様々な男女の物語が紡がれるのでしょう。

▲今じゃ殆ど残っていないキャバレーやストリップ劇場なども存在する


そんな恋色艶やかしい薬研堀なんですが、男女の話なんて知ったこっちゃない、三度の飯より奇食が好きなわたしが今回訪ねたのは、この中華料理屋さんです。
団欒亭ー(だんらんてい〜)さん。

▲ネオン眩しい外観

だんらんてい〜 の最後の「〜」という伸ばし棒が気になる所ですが、全部の表記に漏れなく書いてあるので重要なようです。

さて、ここは中華料理屋さんなのですが、大変珍しい食材を食べることが出来るのです。


セミの唐揚げ
サソリの唐揚げ
カイコの唐揚げ…
どれも大変珍しい食材でウゲゲっとなる方も多いと思いますが、
一番凄いのが、画面中央。

おそらく日本唯一でしょう。

なんとこのお店、
「ゴキブリ」を食べることが出来る店なのです!!!!!!
うっおおおおおおおおおおおおお

▲フルーツゴキブリ

フルーツ要素を入れることで女子も喜ぶ……訳ねーだろ!ゴキブリだぞ!スイーツ脳もここまで来たら正気の沙汰とは思えない!

メニューをもう一回眺めてみると、「笑いと怒りそして楽しみの罰ゲーム」と書かれています。
確かに、罰ゲームです。誰がゴキブリを喜んで食べると言うのでしょう。むしろ罰ゲームでも酷です。ゲームなんて生温いものには収まりきらない、ゴキブリという言葉の嫌悪感、半端ない。


中に入ってみると、平日だというのに賑わっています。
メニューを開くと、珍しい品物がズラり。


カエル、ウサギ、鶏のトサカ、


ワニ、ラクダ、ニシキヘビ、

奇食の中でも比較的食べやすいものも揃っているようですね。
風俗街である土地柄か、精力増大を匂わせるようなメニューも多いです。


男餃子と書かれたメニューは、マムシにハブにスッポン…と、見てるだけでもギンギンになってしまいそうなメニューです。


こちらのお酒は漢方を漬け込んだもののようですが「強性」「早漏」「インポテンツ」など重要な所をご丁寧に蛍光ペンでマーカーしてくれています。戦の前に腹ごしらえ、ここで精をつけてから、組んず解れつの男女総合格闘技の試合を行うんですね。

ですが、私の今夜の対戦相手は生易しいものではありません。キングオブ害虫、ゴキブリです。
生死をわけるタイトルマッチ、それでは早速選手入場です。

「すみません!ゴキブリください!!

いやあこんなフレーズ、人生の中で言うことがあるなんて思いませんでしたね。






※ここから閲覧注意です※







ゴゴゴゴゴゴ………


ぴゃ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!
出た〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
ゴキブリだ〜〜〜〜!!!!!!!
黒と茶色が混じった体。その下には、トゲトゲとした脚が見え隠れしています。
素揚げされているからか、油で全体がテラテラと光って…もう…もう…


▲フルーツゴキブリ1000円

なんだかクラクラとする頭を抑えながら、目の前のゴキブリを眺めます。
そして、静かに自分に問いかけます。

「本当に、ゴキブリを食べるの?」


正直見た目はそこまでゴキゴキしてませんが、ただデカい。5cmは確実にあるブリブリとした図体をしています。

このゴキブリ、メニューにはフルーツゴキブリなんて書かれていましたが、正式名称はマダガスカルゴキブリといいます。通常亜熱帯に存在し、果物を食べ成長するためにフルーツゴキブリと呼ばれるんだそうです。その大きさはゴキブリ界の中でも最大級となっています。

ということで通常の家庭に居る雑菌だらけのゴキブリとは異なるのです、ですが、こちらも勿論正真正銘のゴキブリなのです。

わたし、もう何回も「奇食ナイト」を開催してきたほどの奇食フリークです。虫喰いフェスティバルにも行ったし、虫喰いへの抵抗感は少なくなってきています。
でも…でも…

「本当に、ゴキブリを食べるの?」


人として超えてはならない線が、見えない線が、私とゴキブリの間にある気がしました。

ゴキブリを食べたとなると今後の活動に支障がでるかもしれない。フォロワーもグンと減るかもしれない。リアルで交流がある友達もドン引きするかもしれない。延びに延びてる婚期もさらに延期してしまうかもしれない。
ゴキブリを眺めていると、湧き出てくる嫌悪感が体を支配して行き、結構な可能性で起こり得る未来が頭をよぎるのでした。


「何も得をしない、それなのに、本当に、ゴキブリを食べるの?」










食べる〜〜〜!!!!!!


いただきま〜〜〜す!




食べちゃった。
私、ゴキブリ、食べちゃった。

超えてはならぬ線を超えてしまい、先程まで高まっていた興奮がスーッと引いていきます。


ちなみにゴキブリのお味なのですが、これが結構美味しいのです。フルーツを食べて育っている為か苦味は少なく、しかしながらしっかりとコオロギのような香ばしさがあって食べやすいのです。
殻が硬いのと、足のトゲトゲが引っかかるのが若干気になる所ではあります。 

ゴキブリを食べ終わったあと、なんだか不思議な達成感と無敵感に包まれているのに気付きました。
もう、私には怖いものはないのです。食べることが出来ないものなどないのです。例え世界の終わりが近付いて、食物がなくなって、ゴキブリしか居ない世界になったって。
きっと、最後まで生き抜いてみせる。

そんなよく分からない境地に陥ったのでした。


皆さんも、日本で唯一ゴキブリが食べることが出来るお店へ是非行ってみてください。
あなたの価値観、ぶっ壊されるはず。


団欒亭ー(だんらんていー)
730-0027 広島県広島市中区薬研堀3−14
日曜定休
平日土曜17:00~翌03:00
祝日17:00~翌01:50